#

神道

神道のお葬式

神道のお葬式は別名、神葬祭・神道葬祭・神道葬祭と呼び、仏式とは違い作法や流れが異なります。 モアライフでは神道での葬儀をご希望される方に、下記を各葬儀プランから変更いただけます。 基本費用は変わりませんが、玉串(¥270 × 参列者の人数分)と神饌(¥27,000)が必要となります。

祭壇

祭壇

神式祭壇をご用意しております。
榊や樒の供花もございます。詳しくはこちら >>

斎主用玉串

斎主用玉串

斎主が儀式に使用する榊などの常緑樹の小枝を加工したものです。

玉串

玉串

斎主用のものより一回り小さな玉串です。
こちらは参列者の人数分必要になります。
(¥257 × 参列者の人数分)

神饌

神饌

祭壇にお供えするお米、野菜、果物、魚などのお供物です。

神葬祭の流れ

神式の場合も仏式と同様に、葬儀の前夜は故人様との別れを惜しみ、最後のお別れをします。仏式でお通夜にあたる儀式を「通夜祭」、告別式にあたる儀式を「葬場祭」と言います。 下記は神葬祭の流れ一例です。

遷霊並びに通夜祭の儀

  • 着席
  • 修被
  • 遷霊詞奏上
  • 遷霊の儀この間消灯
  • 献饌
  • 通夜祭詞奏上
  • 玉串奉奠喪主・遺族・親族・一般・斎主の順
  • 退 下

葬儀並びに告別式(葬場祭)

  • 着席参列者・祭員の順
  • 修被
  • 献饌
  • 葬祭詞奏上
  • 弔辞奉読
  • 玉串奉奠喪主・遺族・親族・一般・斎主の順
  • 撤饌
  • 退下
  • 出棺準備
  • 出棺

手水の儀と玉串奉奠の仕方

神道のお葬式では、通夜・葬儀・納棺の儀の前に手水(ちょうず)の儀で身を清めた後、仏式の焼香にあたる玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行います。

手水の儀の流れ

1. 右手でひしゃくを持ち水をくみ、左手に水をかけ、ひしゃくを左手に持ち替えて、右手にも水をかけます。
2. 右手にひしゃくを持ち替え、左手の手のひらに水を受けて口をすすぎます。
3. ひしゃくを元に戻し、懐紙またはハンカチで口と手をふきます。

玉串奉奠の流れ

玉串奉奠とは、榊の枝に紙片がついた玉串を祭壇に捧げる儀式です。
玉串には神霊が宿っているとされ、祭壇に捧げることで故人様の霊を慰めます。

1. 順番がきたら前に進み、ご遺族と神官に一礼し、玉串を受け取ります。受け取る際は持ち手に注意し、右手は上から根元を持ち、左手は下から葉先を支えるように持ちます。
2. その姿勢で玉串を置く台の前へ進んでいき、玉串をおしいただきます。
3. 自分の正面に立てるように、玉串の葉先を祭壇側、根元を自分の方に向けます。
4. 右手を葉先に、左手を根元に持ち替えた後、右回りに回します(葉先が手前、根元が祭壇を向きます)
5. 玉串を両手で静かに捧げ、前向きのまま後ろへ下がり深く二礼します。
6. しのび手(神社参拝の時と違って音を立てず、手のひらを合わせる直前で止めます)でニ拍手し、最後に深く一礼して下がります。

斎主のご紹介

斎主のご紹介が必要な場合、以下の費用が別途必要となります。

シンプル家族葬、家族葬(司式者2名) 15万円+車代2万円
一日葬、自宅密葬(司式者2名) 10万円+車代2万円
炉前密葬プラン(司式者1名) 5万円+車代1万円

人気の葬儀プラン

  • 炉前密葬
  • #
  • 葬儀の流れ
  • #
  • 自宅密葬
  • 自宅密葬
  • 葬儀の流れ
  • #
  • シンプル家族葬
  • シンプル家族葬
  • 葬儀の流れ
  • #
  • 一日葬
  • 一日葬
  • 葬儀の流れ
  • #
  • 家族葬
  • 家族葬
  • 葬儀の流れ
  • #