#

よくあるご質問

よくあるご質問

弊社によくお問い合わせ頂くご質問の一部です。宜しければ参考にしてください。 またこの他に不明な点などがございましたら、気軽に問い合わせください。 質問文をクリックしていただきますと、回答をご覧いただけます。

葬儀について

  • 葬儀社を選ぶポイントは・・・

  • 価格設定が明朗であること、疑問点を丁寧に説明してくれること、サービスが行き届いていることなどがあげられます。故人様やご家族の意思をきちんと反映できるプランがある葬儀社を選ぶと良いでしょう。

  • 故人を自宅に安置できないのですが・・・

  • 弊社安置室又は、斎場にて大切にお預かりいたします。希望される場合は実費にて対応させていただきますので、スタッフにご相談ください。

  • 家族葬と一般葬の違いは・・・

  • 家族葬は、ご家族・ご親族・親しい知人のみで故人様を送る、心温かい葬儀の形です。身内だけなので慌ただしさがなく、その分故人様とのお別れの時間を大切にできるのが特徴です。
    一般葬は、身内だけで葬儀を行うのでなく、親しい知人やご近所、会社関係の方など多くのご会葬の方で送る、一般的な葬儀です。お世話になった方々に、しっかりとお別れをして頂く事が出来ます。

    身内だけを招かれると多くても50名様以下に収まる場合が多く、ご近所の方や今までお世話になった方を招くと50名様を超えてしまうかと思います。そのため、分かりやすい違いとして人数の差があげられますが、葬儀の形の違いですので、「身内だけだけど50名を超えているので一般葬」ということはございません。

  • 病院で葬儀社を紹介されたのですが・・・

  • 病院には出入りする葬儀社がありますが、病院に対して契約料を支払っているケースが多く、必ずしも健全な関係とは言えません。その費用が葬儀費用に上乗せされることにより、結果として高額な料金になることもあるようです。断ったからと言って問題はありませんのでよく検討してから判断されると良いでしょう。

  • 棺に故人の好きだったものを納めたい・・・

  • 故人様が愛用された物の中には、CO2やダイオキシン等の公害を発生させる物や設備の故障原因となるため、棺に納めることが出来ない物があります。また、近年副葬品を最小限にお願いしている斎場も少なくありません。

    納めることが出来ない副葬品について、詳しくはこちらをご参照ください。

費用について

  • 費用を極力おさえたいのですが・・・

  • モアライフでは、お客様への葬儀費用の負担と成り得る自社葬儀ホールや病院への紹介マージン等を一切排除して費用の軽減に努めております。また、式場使用料の安価な公営斎場でのご葬儀を積極的にご提案させていただいております。

  • 互助会を解約したいのですが・・・

  • 互助会は国の認可事業ですので、自由に解約できることが法律により定められています。しかし解約する際に手数料がかかる場合もございます。弊社では解約のお手伝いを承っておりますのでお気軽にご相談ください。

    詳しくはこちらをご覧ください。

その他について

  • 納骨・埋骨なのですが・・・

  • 火葬にしたお骨は、一度自宅に持ち帰ります。いつ納骨するかは土地によって違いがありますが、忌明けの四十九日に行なうのが一般的です。法要の後、墓地で納骨式を行ないます。僧侶の指示に従い遺骨を墓の中に安置し、僧侶の読経の後参列者が焼香し、納骨式を終わります。
    最近は核家族化、少子高齢化などを背景に永代供養をする方が増えてきているようです。納骨堂は公営のところやお寺、本山のものがあり場所によっては他宗派を受け付けないところもありますから注意してください。詳しくはスタッフに問い合わせください。

  • 海に散骨をしたいのですが・・・

  • 弊社では海洋葬のプランもございます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 法要なのですが・・・

  • モアライフの葬儀プランは炉前密葬プラン、自宅密葬プラン以外の全てのプランで初七日法要までが含まれております。その他法要をご希望の方はスタッフまで問い合わせください。

人気の葬儀プラン

  • 炉前密葬
  • #
  • 葬儀の流れ
  • #
  • 自宅密葬
  • 自宅密葬
  • 葬儀の流れ
  • #
  • シンプル家族葬
  • シンプル家族葬
  • 葬儀の流れ
  • #
  • 一日葬
  • 一日葬
  • 葬儀の流れ
  • #
  • 家族葬
  • 家族葬
  • 葬儀の流れ
  • #